発表について

このページでは2020年8月に開催する第12回研究会での発表についてご案内します。本会はオンライン開催となります。

演題募集

発表形式

    1. 口頭発表 + ワールドポスター
    2. Lightning Talk + ワールドポスター

当研究会では参加者同士の交流を深めるため、原則として参加者全員に上記いずれかの形式にて発表をお願いします。

使用言語

    • 発表:(原則)日本語
    • スライド:日本語/英語

注意事項

    • 学生の方は必ず指導教員に許可を取ってから演題登録をお願いします。
    • 本会で行うポスター発表は、テーブルディスカッション形式で行います。大判のポスターを用意する必要はありません。
      • (今年はオンラインで開催しますが、例年通りA3両面(2ページ)のポスターを作成しPDFで提出する形式です)

発表時間

口頭発表

  • 1演題:発表13分 + 質疑応答2分 = 15分 (予定)
    • 発表時間は参加登録フォームでの希望を参考にタイムスケジュールに支障のない範囲で調整します。
    • 発表終了2分前 (11分経過時):1鈴
    • 発表終了時 (13分経過時):2鈴
    • 質疑応答終了時 (15分経過時):3鈴

Lightning Talk

  • 1演題:発表1分(予定)
    • 発表終了時 (1分経過時):1鈴

発表の準備

口頭発表

  • 原則として、各発表者が用意するPCから画面共有で発表をお願いします。
  • 回線速度、マシンスペックなどの問題でお持ちのPCからの画面共有が難しい場合はご相談ください。
  • 準備:
    • あらかじめ画面共有の方法を確認しておいてください。
      • なお、利用するオンライン会議プラットフォームは、参加登録時のみなさまの希望を考慮して決定し、追ってお知らせします。
    • スクリーンセーバー・省電力設定を解除しておいてください。
    • タイトなスケジュールですので、時間厳守でお願いします。

Lightning Talk

  • 発表時間が1分と短く、画面共有の切り替えをする余裕がないため、事前に事務局でファイルの取りまとめと統合を行います。そのため、
    • 事前にスライドの提出をお願いします。
    • スライドは一人一ページで作成してください。
  • スライド提出締切:8月21日(金)
  • スライド提出先:(後日公開)
  • ファイル形式はPDF、スライドのサイズ比は4:3で作成してください。

ワールドポスターの作成と提出

本研究会のポスター発表は、『ワールドポスター』 という形式で開催いたします。全員参加型のオリジナル企画です。

ワールドポスターとは?

テーブルディスカッション形式でポスター発表をおこなう企画です。

① A3サイズのポスター(カラー両面印刷、ラミネート加工)を持って、6人程度が一つのテーブルに座ります。

② 手元のポスターを使って発表・質疑応答を一人10分程度おこないます。

③ 2人ほど発表が終了したら、テーブルを移動し、次のラウンドを開始します。

これを繰り返します。

上記はオフライン開催の場合です。オンライン開催でも、小グループでディスカッションを行う趣旨には変更ありません。詳細は検討中ですが、例えばZoomのブレイクアウトルームで同様の発表形式を取る形式を想定しています。詳細は決定次第、改めて発表します。

ポスターの準備

A3サイズのポスターは、あらかじめ事務局で集約し、グループごとに統合する予定です。そのため、ポスターデータを事前に提出してください。

  • ポスター提出締切:8月21日(金)
  • ポスター提出先:(後日公開)
  • ファイル形式:PDF
  • 所属とお名前、発表タイトルは必ず入れるようにお願い致します。
  • 研究内容をコンパクトにまとめたものであれば、構成は自由です。

ワールドポスター作成例(オンライン開催でも同様)