生命情報科学若手の会

第12回研究会

オンライン開催のお知らせ(2020/6/1)

会場確保の見通しがつかないため、生命情報科学若手の会 第12回研究会は全面的にオンラインで開催します。開催方法の詳細などは追ってご案内いたします。

あわせて、開催日程を2020年8月27日(木)〜28日(金)に変更いたします。連携開催となる日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2020)と近接した日程を維持しつつも、多くの人がより参加しやすくなるように平日開催とするものです。

開催方法の詳細は追ってご案内いたします。本会のTwitterアカウントでも情報を発信しますのでご覧ください。イレギュラーな開催形態となりますが、むしろ普段以上に充実した研究会となるようスタッフ一同鋭意努力いたします。みなさまのご参加をお待ちしております! 参加登録は今月中に開始予定です。

開催趣旨

生命情報科学若手の研究会では、情報科学の視点に基づく新しい生物学研究を志す若手研究者の交流を推進しており、研究発表やディスカッションを泊まり込みで行う合宿形式の研究会を毎年開催しています。wetやdryの垣根なく、学生やポスドクを中心とした幅広い分野の若手研究者の参加があり、研究からキャリアパスの話題に至るまで活発に討論し交流を深めています。

生命情報科学若手の会では、生命科学と情報科学を跨ぐ学際分野を担う若手研究者の交流推進を目的として、過去11回の研究会を開催してきました。昨年度の年会では約40名の参加者が交流し、それぞれの研究内容や生命情報科学分野の将来について議論を交わしました。開催の様子は日本バイオインフォマティクス学会のニュースレターで紹介されています。昨年の年会のページでは参加者のレポートも公開しています。

本年の研究会では特別な試みとして、「日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2020)」と連携して開催時期・場所を揃え、両学会への参加が容易となる形で開催します。また今回も、十分な研究費をお持ちでない参加者を対象に、交通費・宿泊費のサポートを行う予定です。バイオインフォマティクスを始めたいと考えている方や初心者でアドバイスをもらいたいという方から、各種データ解析やアルゴリズム設計、機械学習等のエキスパートの方まで、全国津々浦々からの積極的なご参加をお待ちしております。

お知らせ

概要

日程 2020年8月27日(木)~28日(金)

会場 オンライン開催

代表 芝井厚(理化学研究所 生命機能科学研究センター)

スタッフ一覧

連携 日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会

助成 加藤記念バイオサイエンス振興財団


Contact

お問い合わせはbioinfowakate_staff@googlegroups.comまでお気軽にご連絡ください。

スポンサー